ひとりのひとりごと。

完全自己満足ブログ。BLと立花慎之介さん・皇帝さんとグッズのこと in 沖縄。

REUNION~そして、また~

f:id:ALICEALICE:20180712022559j:plain

 

今年、初めての感想ブログになりますww

聴いたのは皇帝さんの〝REUNION~そして、また~〟です。

ここからはネタバレ含む感想になりますので、お気を付け下さい。

※性的な表現もあります、苦手な方はご遠慮くださいませ。

 

 

 

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…

 

 

 

秋を匂わせる懐かしくも儚く美しい初恋をテーマにしたシナリオです。

水曜日。仕事帰りに立ち寄った美味しいと評判の居酒屋で、
貴女が再会したのは初恋の『センセイ』だった。

しかし久しぶりに再会した彼は、記憶の中の憧れの『センセイ』とは少し様子が違って……?
公園を金に彩る大きなイチョウの木の下で、時が再び動き出す。(公式サイトより引用)

 

偶然、居酒屋の隣に座っていた人こそ初恋の相手だった。

「もしかして君…僕が教育実習で担当したクラスの?

…ああ!…君か。随分大人っぽくなったな…全然気付かなかった。

もちろん覚えてるよ、一番手のかかる子だったし。

フフフ(笑)うそうそ、すごく良い子だった。…もう7年か…」

中学の頃、教育実習生として来ていたセンセイは28歳になっていた。

仕事帰りのセンセイは毎週水曜日は残業NGのため定時上がりで時間つぶしの為に夕ご飯を兼ねて居酒屋に来ているという。

そして、センセイは教員になることを諦めていた。

二人は7年ぶりの再会を祝って乾杯をする。

その後、二人は毎週水曜日に夕ご飯を食べるのが日課になっていた。

この日、センセイはこう言った。

「いつもうまい店教えてくれてありがとな。ああ…でも、おいしく感じるのって…キミと一緒だからっていうのもあるのかな(ボソッ)」

※このボソッとサラッというところが淡々とした中にも熱い気持ちが込められててたまりません!←

「ああ…いや、少し前まではどう時間つぶしするかウンザリしてたのに、今じゃ水曜が来るのが楽しみでさ。ちょっと…自分で可笑しくなった、こういう感覚って久しぶりかも(ボソッ)」

※いや、丹尾さん!それです!!←

夕食後、運動がてら遠回りをして歩いて帰る二人は公園に咲くイチョウ並木に目を奪われる。

ベンチに座った二人は風になびくイチョウを見て同じことを思う。

「第2校舎側のイチョウの木!」

二人は休み時間や放課後にそのイチョウの木の下で鉢合わせしていた。

そして、そこはかつてセンセイが中学の頃、隠れ家としての定位置だったという。

「僕も中学校のころはよく、しょうせ…、あ…ああ、いや…小論文の構想を練るのに入り浸ってた」

※小説???小説っていった???気になるね!

「君は息が詰まるとあそこに来るって言っただろ?それと同じ。僕も逃げ場が必要だったんだよ。僕は…逃げるの得意だから…」

意味深なセンセイ…

センセイっぽいという言葉にセンセイは、

「ああ~…なあ、そろそろ…その呼び方やめないか」

※いや、その言い方が史上最高に一番センセイっぽかったです丹尾さん!!!←

「センセイじゃなくて、名前で呼んでよ。ほら、呼 ん で?」

※センセイ言い方!!今の声のトーンかんぺきタイプです!!!!←

ふたりはお互いに電話を掛け合い、話し中になるほどタイミングが合う仲になっていた。明日の水曜が来ることを待てずにお互いがお互いを欲しているようだった。

落ち込んでいる声を聞き察したようなセンセイは今どこにいると問う。

その直後、電話越しにイチョウの木が風になびく音が。

「いや、いい。言わなくて。10分で行くから、そこ動くんじゃないぞ」

残業を放って、すぐにかけつけてくれたセンセイに会社のプレゼンで失敗したことを話し、相談にのってもらう。でも、センセイの様子がおかしい。

「シーッ…このまま黙って聞いて。…君が好きだ。」

フラれたと勘違いしたセンセイに誰がと尋ねる。

「君…国語の成績悪くなかったはずだろ?…ハァ(ため息)僕 が 君 に

※隠せないドSトーンな皇帝感がたまりません←

「なあ、君にフラれてないってことは…期待…しても…いいのか?…ほ、本当に?

¢£%#&□△◆■!?(声にならない嬉しさが伝わる演技)

じゃあ、もう一回やり直させてくれないか?…フーッ(深呼吸)

君が好きだ!僕の…恋人になって欲しい」

了承を得た途端、

「めちゃくちゃ嬉しい!ありがとう!物理的にも目線近付いたな、今は座ってるとはいえ身長差も昔ほどじゃない、こんなことも簡単にできる、チュッ(鼻先にキス)」

※鼻って!!!鼻って!!!ピュアか!ピュアか!←

センセイの部屋を訪れ、仕事のプレゼン練習後は空腹のため二人で買い出しに出掛け、手作りの料理でもてなすことに。二人にとって甘く幸せな時間。

食後、食器洗いで手に泡の付いた状態で抱きしめられないセンセイの代わりに抱きついてみる。

「代わりにギュッて…君な…///これ、反則だろ…よし決めた!ソッコーで片付ける///... いたずらする子はあとで覚えておくように!(ぷんすか)

すぐ終わるからリビングで待ってて?チュッ

※センセーーーーーーーーーーーー//////////////////////!!!!!!!!!←

 

携帯電話の充電器を探し、センセイの寝室に入ろうとした瞬間、センセイが物凄い勢いで呼び止める。

「やっぱちょっと待って!僕が取りに行く!今、その部屋散らかってる…から…って…ああ…遅かったか…見た…よな?」

※このとき、実は怖かったんです…本当はセンセイは中学のころから再会までの計画を練っていたのではないか、寝室には夥しい量の写真や思い出の品が壁に貼られ敷き詰められ「見たな…?」のような感じでいくのかとwwwいや~…猟奇声優の皇帝を聴き慣れるとどうしても狂気じみたシナリオを好むようになっていくんですねー、いや~不思議ですねー(お前だけだよ)

寝室兼書斎には小説の原稿や壁には構想用の付箋メモが。

センセイは小説家を夢見ていた、一旦は諦めながらも小説を書き続けていた。

その想いを汲み取り、二人は熱く火照る身体を求めあう。

上の下着を外すと言い、後ろを向かせたセンセイは

「最初は、後ろから触られる方が恥ずかしさも少ないだろ?」

※逆に後ろからの方が見えないことも相まって興奮するのです…わかっていらっしゃいます、さすがですセンセイ←

「乳首…感じるんだろ?…ほら、こうやってコリコリされるのがいいの?それとも、こんな風にキュッキュッってつままれる方が好き?ああ、先を強く擦られるのがいいのか」

※表現がわかりやすいね!わかりやすさバンザイ!←

下の下着も外し、愛液が溢れていることを確認したセンセイは指でなぞり味見をする

「好きな子の体に汚い所なんてないさ、全部ひっくるめて君なんだから」

口で愛撫をすることを嫌がると、

「わかった、じゃあ舐めるのはまた今度にする、触るのはイヤじゃない?」

※えええええ!!今度っていつですか!特典買えばいいですか?!舐め音欲しかったのに…(お口用愛撫シチュ大好物マン←)

「僕らの最初のセックスは気持ちよかったって思ってほしい。そのための準備なんだから。な?」

※想いがいちいち紳士的すぎるよセンセイ…(泣)

そして二人はひとつに。

ほぐれて欲しくなるまで奥までは入れないセンセイにもどかしささえ感じる。

早くふたりで気持ちよくなりたいと。

「ほんと…オカシクなりそう…乳首すっごくたってる、舐めたい。いい?…ガチガチ。気持ちいい?今、中…ギュッって、あぶな…んん、あ、ちょっと待って!そんなに締めるな、やば…だめだ…ごめん、気持ち良すぎて無理、このままだと優しくできなくなりそうだ…君のここ、グチャグチャにかきまわしたいって思ってるんだぞ」

※ここホント最高です

ひとつになった幸せを噛みしめるふたり。

ベッドの中でセンセイは君に見せたいものがあると言い、本を取り出す。

その本の中に入っていたイチョウの葉で出来た押し花(押し葉)の裏に書いてあったメッセージの返事をしたいとセンセイは言う。

「すきです。

たった4文字なのにたくさんの想いが詰まった美しい言葉だ。

随分遅くなったけど、返事…してもいいか?7年越しのラブレターに。

僕、丹尾文人は君が好きです、大好きです。君にまた出会えてよかった。君を好きになって良かった。これからもよろしくな…チュッ

※丹尾文人~~~~~~泣泣泣泣

いかがでしたか?

とても良かったですよね。

シナリオも分かりやすく感情移入もしやすい。現実的なのにどこか夢がある。

女性が受け入れやすい作品で、とても良かった。

また、皇帝さんの出会いから愛を伝えるまでの声はとても繊細かつリアルに感情を込めて演じていましたよね。

これだから皇帝さんから離れられないんですよ。

本当に素晴らしい声優さん、演者さんです貴方は。なにも言うことはありません。

皆さんも是非、ご購入ください。

後悔はさせません!!!!!!

あと、

キャストフリトークにて皇帝さん、最後にキスをプレゼントしております。

周りに媚びず、自分の演技にブレがない貴方が大好きです。

とても素晴らしい作品に巡りあいました、心から感謝致します、ありがとうございました。

 

お久しぶりですALICEです。

3年ぶりに帰還しましたALICEALICEですww

いや~、かなり久々ですねww

色々ありまして更新が滞っておりました…一番の理由は立花慎之介さんのけっこ…ゴホゴホゴッ…失礼。←

 

気を取り直して、

今まで更新できなかった分、どんどん立花さんと皇帝さんのシチュエーションCDの感想を記事に出来たらなと思っております。

興味がある方はお立ち寄りいただけると幸いです。

f:id:ALICEALICE:20180706025515j:plain

f:id:ALICEALICE:20180706025533j:plain

 

 

お久しぶりの更新。

ブログ放置~(ToT)

最近、立花さんのシチュエーションCDの感想が書けてない…早く記事にしなきゃ。

アニメイトにはちょくちょく行っているのですが。

購入した商品をUPしますね。

まずは、

f:id:ALICEALICE:20150607204211j:plain

うたの☆プリンスさまっ♪

シャイニングエンブレムトートバッグに神宮寺レンのマウスパッドと下敷き。

レン様どハマり中です。

続いて、

f:id:ALICEALICE:20150607204234j:plain

薄桜鬼 沖田総司のペン。

相変わらず沖田総司は一番好きなキャラクターですのでね、見つけたら購入してしまいます。

そして、

f:id:ALICEALICE:20150607204254j:plain

明治東亰恋伽 小泉八雲タペストリーとヘアアクリルゴム。

八雲さんカッコイイです///最高です///←

シチュエーションCDの画像はまた落ち着いてから。

執事のプリンスさま~お嬢様とびしょ濡れアフタヌーン~vol.1オレサマご奉仕編

執事のプリンスさまを聴きましたよ~。

まず、ビックリするのがこのジャケットイラストですよねww

f:id:ALICEALICE:20150429164808j:plain

いや…

私は何の躊躇もなく購入しましたがww←

 

 

ここから先はネタバレあります↓

※今回は18歳以上推奨なのでエロ描写多めです。苦手な方は…。

 

(●・ω・)ノ------------start------------

 

あなたの前に執事として現れたのは、大人気俳優の米倉翔平。
徐々に彼は俺様の本性を表し、お嬢様として奉仕を受けながらも、振り回されるあなた。
ある日、彼が出演しているドラマのシーン再現をお願いしたことがきっかけでエッチなご奉仕が始まってしまい……!?(公式HPより引用) 

 

主人公の叔母が芸能事務所の社長。

その事務所に所属しているのが人気俳優の米倉翔平。

米倉は社長から“女性を喜ばせることを学べ”と課題を出した。

ぶっ飛んだ課題を出す社長もどうかと思いますが(w)こちらはファンタジーの世界なんでノープロブレム←

trackは米倉が主人公の通う大学へ車でお迎えに行くところから始まります。

 

「はじめまして、お嬢様。あなたのことをお待ちしておりました」

 

主人公を車に乗せ、屋敷へと向かいます。

屋敷に着き、気分転換に庭へ出る主人公に執事である米倉は湖にあるボートに乗ろうと主人公を誘います。

庭に湖なんてどんな豪邸やねん!とツッコみたいところですが、そこはファンタジーなんでね、ノープロブレム←

ここで米倉がオールを動かしボートを漕ぐのですが、漕ぐ演技をする皇帝さんの息遣いに早くも興奮しました←早い

ボートに興味津々の主人公。

自分で漕ぎたいと言い出します。危ないからとオールを渡さない主人公と押し合いボートが揺れ、水が跳ね主人公の服が濡れてしまいます。

 

「こんなに濡れて…びしょ濡れじゃないですか…

大丈夫ですか?…体を拭いてあげますから濡れた服は脱いでください」

 

ファッ!?

 

ここ、外ですけどもー?!。

まあ…野外はアリかナシかって言ったらアリですけど(アリなんかい)ぶっ飛んでますね今回。

 

オイ!ヘタに動くなよ!あっ…いや、じゃなかった…動かないでください!」

 

こういう、言い直すところなどはGOODですね☆萌えポイントです。

 

「下着まで濡れてるな…もう、めんどくさいから全部脱いでください」

 

ファッ!?

これは、一歩間違えば犯罪ですよ←

まあね…ファンタジーですからね、ノープロブレム←しつこい

 

恥ずかしがる主人公に、米倉は

 

「けど、そんな反応されると、もっと色々試してみたくなりますね…フフフ。俺が従えるお嬢様はこんなに下着を濡らしていやらしいことを…

ここなら誰も居ないし、大きな声を出しても誰にも気付かれません。

お嬢様がお望みなら、いやらしいご奉仕も喜んでさしあげますよ」

 

チュッとどこかにキスをするのですが、どこかわかりません…

(こういう所に丁寧な説明があれば、もっと想像しやすいのですが…)

それを、振り払う主人公。

 

「ああっ?いきなり何すん…!!…悪い。あっ…いや、すみません…そんなに嫌がられるとは思ってなかったので…」

 

しゅんとする米倉が可愛いです。

米倉が主人公であるお嬢様に仕えて一ヶ月が経ちました。

二人は入ったことがない部屋を見つけ、入ります。

そこはビリヤード台があるプールバーの部屋でした。

ドラマでビリヤードを教えるシーンを撮ったことがあるという米倉は主人公にも手ほどきをします。

ドラマの設定は風呂上がりだったからと言い、シャツの前ボタン(かな?←前を開けるという表現)を開け、準備万端な米倉。

形から入るタイプなんですね。いいことです←

主人公の後ろ側に回り、

 

「まずは右手でグリップを握る、それからブリッジをつくる…指と指の隙間にキューを挟んで固定…ン…」

 

後ろで囁かれたら集中できません!!←

 

「オマエ…なんだか甘いニオイがする…」

 

皇帝さんは、こういうボソッと言う台詞がお上手なんですよ!!

また米倉がうっとりしている表情がその台詞からも感じられてゾクゾクしました。

照れて真っ赤になる主人公は部屋が暑いせいだと言う。

フフ、と察したように米倉は飲み物を取りに行く。

飲み物を持ってきた米倉は主人公に渡そうとするが…

 

「おおっと!!(棒読み)…ああ悪い。うっかり手が滑った…」

 

わざとの演技、スゲえ←

ここでまた服を脱がす執事米倉。

執事失格ですが、そこはファンタジーなのでノープ(ry

米倉はとうとう主人公に口づけをする。

しかし、主人公が初めてだと知った米倉は、

 

「もっと深くて濃いのをしないとな…」

 

前に、ボートで嫌がられたのは執事の演技をしている自分に口説かれたのが嫌だったのかと問う米倉。

 

「今日はちゃんと俺がオマエを可愛がってやるよ」

 

「ヘタクソ。もっと舌を動かせ…そう。舌先を尖らせて俺を追いかけて巻き取るように…」

 

表現ガッツリ入ってますねww18歳以上推奨ですから。

 

「体の方も準備が出来てるか確認してみるか…服も下着も剥ぎ取るぞ」

 

ハッと我に返る主人公。

米倉を振りほどき、逃げるように部屋から出て行ってしまいました。

 

次の日、なかなか起きてこない主人公を起こしに部屋に入る米倉。

 

「失礼しますよ~っと…」

 

いきなり軽っ!!ww

君、執事では?wwまあ、きっとコンセプトは執事ではなく、執事を演じてるのだけど演じ切ることが出来ないオレサマキャラなんでしょうね。

主人公のベッドに腰掛ける米倉。

 

「昨日のこと、まだ怒ってんのか?…ンだよ…そんなに嫌だったんなら最初から受け入れなきゃよかっただろ?オマエって攻略が難しいんだな。

ハァ…もうめんどくさいから、何されたら嬉しいのか直接言ってくんね?その方が簡単だしラクだし…(略)」

 

エッ…私こういうの好きじゃないです…←

オレサマというか、ドSとかってレベルじゃなく、ただのワガママ自己中心的男子にしか見えないです。

プラスに考えると、恋愛に無器用でどうしていいかわからないといったキャラと思えばいいのかもしれません。

(後々、米倉本人もそう言います)

しかし、主人公は怒っていたのではなく風邪をひいてしまい、熱が出ていたのでした。

焦る米倉はお水と冷却シートで主人公を看病します。

看病は萌えます。OKです←

米倉の看病のし甲斐もあって、よくなりつつある主人公。

ある時、庭で花に水やりの仕事をしている米倉のもとへ行きます。

 

「キレイに咲いた花を持っていけばオマエが喜ぶと思ったから…」

 

と、丹精込めてお花を育てているのでした。

二人で屋敷に戻る途中、薄着の主人公に気付いた米倉。

 

「オマエ…そんな薄着で寒くないのか?…コレ、屋敷に着くまで着てろ。

ふふふっ…そんな格好してると何かオマエ…俺の女みたいだな。

…すげえカワイイ…(ボソッ)…

ああ!悪い。あの…今のはあの…そういうつもりじゃなくて…、あ…イヤだって…オ、オマエ、こういうのキライなんだろ?悪かったな、い…今のは忘れろ…」

 

いや~…皇帝さんはホントこういう言い方聴きやすい!!

わざとらしくないんですよ。焦った時の演技ってわざとらしくなっちゃって作ったような分かりやすい演技になってしまいそうなのですが、皇帝さんは自然体なんですよ。

簡単な台詞ほど難しいのではないでしょうか。

これからは執事として、もう一度頑張ると心に決めた米倉。

主人公を部屋まで送り届け、立ち去ろうとする。

複雑な表情を浮かべる主人公に、

 

「そんな寂しそうなカオしなくても…すぐ戻ってきてやるから。

フッ…いい子だ」

 

二人の間の距離が少しずつ縮まっていった瞬間でした。

約束の執事終了まで残り1週間。

伝えたいことがあると米倉に言われ、話を聞く主人公。

(その間中、BGMがオルゴールでした…汗)

お互いが好意を持っていることを知った二人。

ちゃんと女性を好きになったのが初めてという米倉。

いきなりあたふた←

口づけを交わす二人は止まらなくなります。

主人公の部屋に行くことに。

 

「やっとオマエを抱ける…」

 

ここから皇帝さん自前SEタイムです。

ああ…耳が幸せ~♪

 

「足開け。俺が全部舐めてやるよ」

「マジでスゴイな…エッロ…」

「早く俺のを入れたい…ハァ…けど、オマエ初めてだし一回イかせといた方がイイか。…声、我慢しなくていいから…」

「そのまま…イけよ」

「声が段々甘くなってきたな…俺を求めて喘いでるの…結構…クる…カワイイ…」

「オマエの気持ちイイとこ…見つけた…ココだ…ろ?」

 

二人はついに結ばれました。

主人公は言います。私が喜んだからこの課題はクリアしていると。

米倉は言いました。

 

「オマエのおかげで演技の幅が広がりそうだよ」

 

皇帝さんの演技の幅の間違いでは?←

少なくとも米倉が人気俳優なのが抑々どうかと思うのだが←

 

おまけトラックも付いておりますよ。

ほうでん亭ガツさん演じる輝良ようすけとの3P編です。

いや、絡みは少ないです。

リムジン内でのキャッキャウフフプレイ←

皇帝さんとほうでん亭ガツさんは流石、共演回数が多いせいか息もピッタリ(というか、多分別撮り)

声のバランスも相性も聴きやすく、耳にスッと入ってきます。

たまには良いですね、こういうVer.も面白い。

米倉が言った、

 

「そろそろ絶頂を迎えそうだな…」

 

という言葉に、輝良が

 

「だね。どうぞイってくださいね、お嬢様」

 

そして、お嬢様は気を失ってしまいます。

余程良かったのでしょうね←やめてさしあげろ

 

とまあ、こんな感じです。

18歳以上推奨なだけあって、エロ方面は満足いく出来だったのではないでしょうか。

しかし、

私個人の意見を言うならば米倉の良さがワカラナイ。

ふたりがお互いを求め合う経緯などが物足りない。

今まで、皇帝さんのシチュエーションCDは色々聴いてきましたが今回の役は皇帝さんじゃなければいけなかったという理由にはならないのかなと。

全体的にシナリオも微妙ですし、ひとつひとつが雑です。

しかし、

皇帝さんのお声はいつ聴いても美しいので買って後悔はありません。

 

 

SEGAに行ってまいりました。

アニメイトの次に癒される場所、

ゲームセンターに行ってまいりましたww

お目当ては、

Free!フィギュアのまこちゃん狙い。

一ヶ月ずつFree!メンバーが登場予定なものでね。

全員揃えなきゃという使命感??ww

で、勿論まこちゃんゲット↓

f:id:ALICEALICE:20150417005835j:plain

まこちゃんマジ天使!!!!hshs←

キャワイイ~♪

つづいて、うたプリプライズもありましたよ~。

f:id:ALICEALICE:20150417005859j:plain

バスタオルです。

一人一人ありましたが、私は基本箱推しなんでね←

めちゃめちゃ気に入ってます。

そして、

うたプリのフルートグラス↓

f:id:ALICEALICE:20150417005921j:plain

ST☆RISHとQUARTET☆NIGHTの二種類ともゲット。

こちらは去年の10月頃に出たプライズ景品のようですよ。

今になって在庫の確保が出来たのでしょうかねww

ゲーセンは期間が過ぎてもイキナリ欲しかったものが出てたりするので要注意ですw

LAWSON×うたプリコラボ。

LAWSONにて、うたプリコラボがありました♪

一週目は、対象商品の菓子三個につき一枚クリアファイルが付くといったものでした。

全四種すべて欲しかったので、菓子12個を購入しゲットww

つづいて、

二週目はチョコラBBローヤル2を3個購入につきオリジナルメモスタンドが1枚付くといったもの。

私が来店した時は6個しか無かったので、ひとまず推しであるレン様と嶺ちゃんのものからゲットww

来週はLチキを買うと先着でうたプリLチキ袋に入れてくれるようです♪

f:id:ALICEALICE:20150417011210j:plain

コンビニカレシ。

気になっていた“コンビニカレシ”を購入しました~♪

f:id:ALICEALICE:20150413011412j:plain

ドラマCDはBL以外は買わないので、当初は買うのを躊躇ったのは事実ww

しかし、

意外や意外めちゃめちゃ新鮮で面白かったです!!

特に、豪華声優陣のお声がたくさん詰まってる所です。

シチュエーションCDやBLCDでは出演者が少なかったりとここまで豪華ではありません←

いや~…ホント新鮮で、とてもとても気に入りました~。

たまにはエロが無いCDもいいものですね←コラww

豪華声優陣の皆さんは、

寺島拓篤さん、鈴村健一さん、立花慎之介さん、梶裕貴さん、神谷浩史さん、櫻井孝宏さんです。

つか、すべての声優が一発変換で出てきたww

日頃どんだけ声優名打ってんだ私はww

立花さん演じる中島帝はコチラ↓

f:id:ALICEALICE:20150411235633j:plain

高校三年生の生徒会長。

立花さんのお声にピッタリのキャラデザでビックリしました。

先崎真琴先生のイラストがすごく素敵です。

また、シナリオもテンポが良くとても面白かった。

立花さん以外で気になったキャラクターは鈴村さん演じる本田塔羽くん。

明るくて少しチャラい感じですが、不思議と煩くない。

鬱陶しくないんです。

きっと鈴村さんが演じるからでしょうね…流石です。

このキャラクターたち、役名もとてもカッコイイんですよ。

キラキラネームとかではなく、普通に居そうな名前なんだけど二次元ぽいというか…

各キャラクターの想い人である女の子の名前も可愛いです。

(※本編には女性声優は出てきません)

あと、

嬉しかったのは声優へのインタビュー。

バッチリ我らが慎之介様も載っておりますよ♪

f:id:ALICEALICE:20150412000117j:plain

写っておりませんがLAWSONさんのミルクプリンを召し上がっております。

はふん…カワイイ…←

一名様に当たるサイン入り生写真の応募ハガキも付いており、もう投函いたしましたww

ううう…

一名様なんて…もの凄い倍率じゃぁ…

 

ELEKITER ROUND φ RE:QUIEM

ELEKITER ROUND φの7thミニアルバム、

“RE:QUIEM”を購入しました~。

今回もアニメイト限定豪華盤を予約。

f:id:ALICEALICE:20150411023702j:plain

いや~カッコイイ!!

こちらの曲は死神彼氏のテーマソングであり、その世界観がバッチリ入っております、はい。

特典は去年、行われたHEAVEN OF NOISE 2014~頂~大阪公演のライブダイジェストDVD。

豪華盤との違いはセトリが2曲追加されてるようです。

(豪華盤は8曲、限定豪華盤は10曲)

 

いや~…めちゃめちゃ良かった!!!

ホント、参戦された方々が羨ましいです。

私もいつか参戦できる日が来るといいのですが…

CDの中身はこんな感じ↓

f:id:ALICEALICE:20150411023346j:plain

見てください、こちらの立花さん↓

f:id:ALICEALICE:20150411023032j:plain

どこか物憂げな、この表情。

とてもとても素敵です…

壁ドンならぬ、壁コツン??←

そして、さらに素敵なお写真が!!↓

f:id:ALICEALICE:20150411023108j:plain

ああああああああああああああ

ブックレットのお写真ですが、見た瞬間鼻血が出そうになりましたw

本当にカッコイイよ!!立花さん!!!!

DVDも良くて、曲も良い。

お腹いっぱいなCDでございました。

アニメイト!!

ELEKITERのCDを受け取りながら、

アニメイトにてグッズを物色中に見つけました。

メタルチャーム入り薄桜鬼緑茶ww

f:id:ALICEALICE:20150411023548j:plain

メタルチャームの方は全9種。

私は斎藤一でした。

やはり沖田を狙うには難しいのでしょうか←

 

f:id:ALICEALICE:20150411014930j:plain

「そ…そんなに、見つめるな…」

と、書いてあります。

見つめたいです…←

続いて、最近ドはまりしているうたプリのタオル↓

f:id:ALICEALICE:20150411023521j:plain

素敵ですね~♪

次にアニメイトに行くときは“執事のプリンスさま”受け取りです☆

最近の色々。

大阪に行ったときに、

アニメイト天王寺店にて買ったグッズをご紹介♪

まずは、

f:id:ALICEALICE:20150404212621j:plain

神宮寺レンのパスケース・バッジ・ボールペン。

そして、

f:id:ALICEALICE:20150405200943j:plain

神はじの巴衛缶ミラー。

これは、一目惚れでございやした。

あとはDVDを購入しましたよ。

ELEKITER ROUND 0のライブDVDでした♪

こちらはまた感想レポ書きます~♪

そして、

今日ゲーセンにてゲットしたのは、

f:id:ALICEALICE:20150405201017j:plain

デュラララ!臨也と静雄の絆創膏ケース。

偶然、同じ種類が2個取れてラッキーでした☆

 

落ち着いたら、まこちゃん取りに行かなきゃ←