ひとりのひとりごと。

完全自己満足ブログ。BLと立花慎之介さん・皇帝さんとグッズのこと in 沖縄。

新撰組血魂録 勿忘草 原田左之助。

f:id:ALICEALICE:20131112220517j:plain

今まで、Rejetの公式試聴で楽しんでいたのだが、

我慢にも限界があり、ついに買っちゃいました。

そうです。

ダミヘあふんシチュCDでおなじみ、

新撰組勿忘草シリーズです。

黙秘録から血魂録まで公式試聴のみの私。

なので、

購入は今回が初めてです。

みんなのお耳の恋人、原田左之助組長っすw

いや~

ボリュームたっぷりの二枚組でした。

 

ホント…立花さん、お疲れ様ですww

ナレーション・モノローグ・台詞と莫大な量だったと思いますが、

とても素晴らしい出来で感動いたしました。

作品としてのクオリティも非常に高く、

若干、引くぐらい良かったですwww

ここから、以下ネタバレ含みます↓

 

*・゚゚・*:.。..。.:*・゚(*´-`)゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*

 

立花慎之介さん演じる、原田左之助

(のすけ、のすけ、ややこしーなw)

感情表現が豊かでない、いわゆるツンな男。

聴いてて私は、一度もデレを感じなかった気がします。

なもんで、ツン表記ね。

「皆、死ねばいい…」

が、口癖の他人に無関心で短気な性格。

きっと、左之助さんと知り合っても

打ち解けるまでに相当な時間と労力を費やすでしょうねw

だって、泣いてる主人公に

 

「泣くくらいなら、

明日の為に睡眠をとった方がいいと思うけど」

 

「どうして生きてるの?死ねばいいのに」

 

なんて、いうヤ~ツ~~ですよw

まった、

立花さんが言うもんだから妙に説得力があるという…

(↑失礼ダロww…いや、誉めてますw)

 ホント、こういう役…上手いですよねー。

 

二枚組とあって、

二人の出会いから最期までが丁寧に描かれています。

その時の心情や行動を細かく説明していくので、

物語のテンポもよく、聴き入ってしまうほど。

 

しかーし!!!

 

エロシチュが少なーい٩(๑`^´๑)۶

激おこスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム っすよ。

(↑つか、言いたかっただけだよねぇ?w)

 

確かに、床ローリング状態ではありましたよ?

例えば、口づけする際に

 

「口、大きく開けて?」

 

(↑巨人のようにガッバー開けちゃダメよん←萎えるわw)

 

やら、

 

「くすぐったくても、じっとして?じきに慣れる」

 

「こっちはもっとスゴイ…ほら、触るよ?力抜いて」

 

「ココ…舐めるよ?」

 

「アンタのココ…きれいな色だな」

 

「ココ…いい反応」

 

ココってどこやねーーーーーーーーん!!!!

・:*:・(*´∀`)σσσσ)´Д`*)・:*:・はうぁ!!!!!!!!!

 

でもでも、

私はBLCD聴きなれているせいか、物足りないのだよ!

もっと、エロくていいのだよ!

水音グチュグチュ衣擦れシャカシャカSE出しちゃいなよ!

…おっと。

これはシチュCDだったわね。

取り乱しちゃいましたw

 

思うんですが、

BLCDに出演してきた声優さんって、

絡み等で息遣いや台詞の抑揚など勉強されただけあって、

シチュエーションCDでも、それがきちんと活かされてます。

聴く需要は殆どが耳の肥えた女性だと思うので、

制作サイドや演者も生半可な気持ちでは挑めないでしょうね。

ただでさえCDが売れない時代。

声優さんのプロ意識と技術が必要ですね。

 

今回、初めて買って聴いたこのCD。

大満足です。

是非、お勧めいたしますo( * ゚▽゚ * )oにぱっ♪